弥生賞2024〜チャート指数から導いた本命馬〜

G2,G3

PR

【neos】

一番オススメの無料競馬情報サイト。

なんと言っても今年のフェブラリーSを3連単36点で的中した凄腕。そして先週の中山記念も3連単的中と現在最も勢いのある。今週は弥生賞が無料予想と注目。

弥生賞無料予想はコチラ

 

【横綱ダービー】

ワイドや3連複を主に予想しているサイトで平場予想もしてくれる。今週は弥生賞で無料予想を公開中。

弥生賞無料予想はコチラ

 

 

 

弥生賞2024

チャート指数

 

チャート指数でも3強傾向に。

その中でも指数トップはダノンエアズロック。この馬に関してはデビュー前から騒がれていて僕自身もかなり注目している馬。もちろんクラシックを勝てる器であると見込んでいる。今年の弥生賞の本命馬。

 

指数2位は2頭でシンエンペラーとトロヴァトーレ。

シンエンペラーは賞金的にもここは試走できる立場であり皐月賞を本気で獲るための地盤を整えにきた感じで今回は競馬を教えるレースをするか。その分皐月賞ではかなり本気で出てくるためここで凡走してもあくまで目標は皐月賞の為本番では上位評価する予定。ホープフルSの時よりもパワフルな走りで力強く踏み込めていて状態は良さそう。

そしてトロヴァトーレ。なんと言っても急坂を登り切った後にさらにギアチェンジできる末脚は去年のソールオリエンスを彷彿とさせる。ラスト1Fの伸びがエグくメンバーイチの中山巧者だろう。権利獲りへ完璧に仕上げてきた。

やはりこの3頭は抜けているかなという印象。

ファビュラススター
新馬戦ではラスト3Fを12.0-11.1-11.2も前半1000mが62.6秒のスローで素直に評価はできず。
前走も直線最後スムーズではなくそれでもラスト3Fを12.4-11.6-11.7で勝利。相手関係は今回強くなるがレース内容は2戦ともにいい。

シュヴァルツクーゲル
前走東スポ杯2歳Sで見せたしぶとい脚で残った前走から相手今回は強くなるが舞台的にここは合いそう。前日チューリップ賞で好走した西村騎手も不気味。

 

本命馬

ダノンエアズロック

稍重で行われた新馬戦での勝ちタイム1:48.1は6月の東京で行われた新馬戦の中では歴代最速のタイム。それまでの最速はジオグリフの勝ちタイム1:48.2であり、1分48秒台はダノンエアズロックとジオグリフのみで突出している。

先日行われた共同通信杯の時にもXで言った通り東京後半5Fタイムはかなり重要かつ信頼できる数値である。
共同通信杯勝ったジャスティンミラノの新馬戦は相当なタイムで後半5F58.9秒、特に後半4F45.9秒はずば抜けている。
アカリトリノムスメを導いたその理論で今年もタイムを重視すると言いながらも唯一の該当馬ジャスティンミラノを本命から対抗に落としてしまったのは本当に悔しい。

https://x.com/panas700/status/1378738942321680385?s=20

ジャスティンミラノの予想記事はこちら↓

共同通信杯2024〜チャート指数から導く本命馬〜
2024年重賞本命馬5-3-1-5/14

 

今回も東京後半5Fタイムで浮かび上がってきた馬はただ一頭ダノンエアズロックのみである。
そして

23年ダノンエアズロック東京芝1800m
上がり32.7 後半5F57.7ラスト1F11.0

22年イクイノックス東京芝1800m
上がり32.9 後半5F57.6ラスト1F11.4

ダノンエアズロックはのちに世界最強馬となるイクイノックスと遜色ないラップタイム

https://x.com/panas700/status/1756576111620964689?s=46&t=MwcZQYBqyPqMREg8veXdnQ

 

前走アイビーSではのちにホープフルSを勝つレガレイアに完勝しており、斤量差1kgで同じ上がり最速32.7秒で0.2秒差。このレースを見てもレガレイアより前の位置から同じ脚色で突き抜けたレース内容はやはり並大抵の馬ではないことを表している。
更にジャスティンミラノの脅威の45.9秒より速い45.1秒。

不安視されている初の中山競馬場もむしろプラスになると思っているし東京より中山タイプと思っている。というより瞬発力にも持続力にも長けているまさに競馬センスの塊の馬でどちらでもハイパフォーマンスができるタイプだと思う。
更に言えばダービーがジャスティンミラノならば皐月賞はダノンエアズロックなんじゃないかと思っている。

皐月賞を勝つためにもここで権利獲得は最低条件。
キング騎手も何度も追い切りに跨っていてコンタクト済みでかなり評価している。

先行意識の強いキング騎手でスタートもよく若干内側が荒れてきた為外枠もいいだろう。

既に今年2勝している堀厩舎×キング騎手のコンビで3勝目を期待。

ようやく始動した世代の総大将がどんな走りで突き抜けるか楽しみなレースになるだろう。

 

対抗はトロヴァトーレ。

皐月賞へ権利が必須の馬から狙いたい。
シンエンペラーは本番へ向けて試走とみて評価は落とす。

 

PR

【Baxis】

土曜日、日曜日共に2レースずつ無料予想を公開してくれている競馬サイト。

先週中山記念3連単24点で的中と実績もある。

弥生賞無料予想はコチラ

 

【リホラボ!】

馬の能力・血統・調教・騎手・天候・コースなど競馬に関するデータを日々収集・解析!
そこから予想をするサイト。

今日は弥生賞3連複9点を無料公開中。

弥生賞無料予想はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました