GⅠ秋華賞2023〜人馬共に3冠馬になれるか川田将雅&リバティアイランド!3冠を阻止する為負かす相手は出てくるのか!?

G1

秋華賞2023年

今年は3年ぶりに京都で行われる秋華賞だね。

リバティアイランドが3冠牝馬になるのかな?

それと同時に俺も3冠レース完全的中で3冠達成出来るかもかかっているので絶対に負けられないよ。

 

 

 

秋華賞注目馬

 

ハーパー

最終追い切り後のルメール騎手の共同会見が話題になったがどんな日本人騎手よりも騎乗センスが桁違いのルメール騎手をGⅠで消すのは勇気がいる。

馬の能力よりも騎手の腕の方が大事派なのでこの会見だけで買うか買わないかは判断できない。

前走オークスは得意舞台だしやっぱり東京コースが合う。

今回の京都内回り2000mはちょっとベストではない。

いくら12番を引けてルメールでもそこは頭に入れて置きたい。

 

コナコースト

今回のメンバーでリバティアイランドといい勝負になったのはコナコーストとラヴェルの2頭のみ。

その桜花賞は前残りだったが4着以下にはしっかり離しているし勝ち馬が強すぎただけであの内容で勝たれたら仕方ない。

先行力もあるので前目からレースをして今度は京都内回りコースなのでワンチャン交わせるか。鮫島騎手の腕次第。

オークスは出遅れ+接触でスタートしてすぐほぼ終焉。

離されたがあのスタートから7着に来たのは素直に評価したい。

オークスからの直行だが追い切りもタイムのかなり良くしかも加速ラップで問題ない。

調教後はプラス体重で当日どうなるかだがデビュー以降馬体重が減り続けているのは気になる。

出来ればプラスで出てきてほしい。

内枠も引けてここは上位評価にしたい。

 

ドゥーラ

前走クイーンSは古馬相手に勝利。

ただ斤量51kgを考えたらもう少し突き抜けて欲しかった。

後半5F11.6-11.7-11.7-11.7-11.7で減速してないラップを勝てたのは評価できる。

チューリップ賞は騎手が怒っていたがそもそも自ら詰まりに行っているので度外視、桜花賞も同じく不完全燃焼。

戸崎騎手とは全く手が合ってないし今回も斎藤騎手なのはいい。スタート次第かな。

 

マスクトディーヴァ

岩田望来騎手が今までGⅠに乗った中で1番の馬じゃないかなと思う。

前走のレコードはそもそも超高速馬場なのであまり評価しないが超素質馬ブレイディレーヴを負かした点は評価したい。

枠も一番いい枠に入ったし馬もいい。

倒す相手は強いがこの大チャンスを生かすか殺すか、男になれるかどうかは鞍上次第。

 

モリアーナ

ローズステークス組よりは紫苑ステークス組を評価したい。

その紫苑ステークス組の中ではモリアーナ、ヒップホップソウルが注目。

その前走紫苑ステークスはもの凄い鬼脚で差し切ったがこの鞍上ではなかなか買いづらい。

上手くハマれば前走のそうに突き抜けるが出遅れ経験のある馬なのでそうなるとポツンの可能性大か。

出遅れポツン大外ぶん回しの先週のジャスティンカフェみたいな騎乗はやめてほしい。

2走前のNHKマイルも大雨の日の内枠と最悪だったので度外視。

 

ドゥアイズ

このコースに一番合うと思う。

鞍上強化でここは相手を広げるなら入れておきたい。

 

ラヴェル

前走はどん詰まりで度外視。

やっぱり小倉1800mの新馬戦を加速ラップで勝ったのはかなり評価しているし最近の成績を見てもこんなもんじゃないと思う。

 

リバティアイランド

やっぱり世代では頭1つと言わず2つも3つも抜けているのは事実。

まず新馬戦で破格のタイムで一気に世代のトップに。

新馬戦歴代最速のレース上がり32.0秒を叩き出しリバティアイランド自身も上がり31.4秒。

どスローの直線ヨーイドンのレースだったのもあるがそれにしてもこのタイムは異常だった。

2戦目のアルテミスSでは直線前が詰まり外から勝ち馬ラヴェルに被され追い出しが遅れながらも新馬戦で見せたトップスピードは本物だった。ただここで馬群の中での競馬を教えたことになったのが今に繋がっているかもしれない。

負けて強しのレース。

その後は阪神JF、桜花賞、オークスと3連勝。

その3連勝の内容も阪神JFでは上がりのかかる馬場で直線接触しかける場面もあったが外から一頭異次元の末脚で差し切り勝ち。

桜花賞はスタートで出遅れ後方からになり、前残りの展開をただ一頭4コーナー大外ぶん回しで前を一掃した。

GⅠでこの勝ち方は滅多に見ないしやっぱり本物。

オークスでは先行し楽々と直線に入るとグングン後続を引き離し言うことのない完璧な騎乗と完璧なレース内容で2冠達成。

これはもう余程のことがない限り三冠馬になるのではと思った。

オークスからの直行となったがひと夏越して馬体も大きく成長しており順調な仕上がり。

正直この牝馬3冠レースで一番の鬼門はオークスでありオークスを難なく勝ち上がれたことで桜花賞、オークスで戦ってきた相手には負けるとは思わない。

ローズステークスはあまり参考にはならないしどちらかというと紫苑ステークス組になるだろうがやはり未対決組よりもリバティアイランドはレベルが違いすぎる。

桜花賞、オークスと本命は違う馬にしたが秋華賞はリバティアイランド含む全馬が無事にゴールしてこの馬と川田将雅騎手の3冠達成を見たい。

 

展望

リバティアイランドから相手4頭の3連複6点は厚めに買いたいと思う。

3連単よりも3連複のオッズがかなりおいしく思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました