有馬記念 2023 予想 “最適な軸馬を導く”

G1

″­PR

『うまスタ』無料情報

2023/12/17(土)阪神7R3歳以上1勝クラス
推奨馬⑧ダンテバローズ3番人気3着。

◆『うまスタ』の強み
情報の【機密性】+【信頼性】+【精査】を重視とした予想を月曜日以外に1日1レース無料公開中

LINE友達登録で無料で買い目まで見れます。
期間限定2万円分のポイントプレゼント中。
火〜金は地方競馬毎日1レース無料土日は中央競馬毎日1レース無料。

コチラから無料LINE登録して無料情報から推奨馬の単複を買うだけでも十分楽しめる。

 

 

 

2023年中山重賞

今年の中山重賞は23レース中14レース的中。
回収率は175%
得意な中山重賞、得意な有馬記念。今年も勝って一年を締めくくりたい。

 

そろそろ本題へ。

 

有馬記念2023

アイアンバローズ
ウインマリリン
ジャスティンパレス
シャフリヤール
スターズオンアース
スルーセブンシーズ
ソールオリエンス
タイトルホルダー
タスティエーラ
ディアスティマ
ディープボンド
ドウデュース
ハーパー
ヒートオンビート
プラダリア
ブローザホーン
ホウホウエミーズ
マテンロウレオ
ライラック

 

有馬記念鉄板馬の導き方

 

去年の有馬記念は買いたい馬で推奨したジェラルディーナボルドグフーシュの2頭が2,3着とかなり満足な結果。今年ももちろんしっかりと買いたい馬をあげたい。

 

 

TikTok · 九州の馬券師∩^ω^∩
九州の馬券師∩^ω^∩の動画をチェックしよう。

 

TikTok - Make Your Day

 

結論から言うと

【有馬記念は3歳馬と牝馬から買え】

有馬記念はとにかく牝馬と3歳馬がかなり有利

3歳馬はあと1週間もしたら古馬になり斤量の恩恵がなくなる時期。そんな3歳馬が古馬相手に-2kgで走れるのはかなりでかい

3歳馬で言うと過去10年中9牝馬で言うと過去10年で7年々牝馬のレベルも上がってきて近4年では毎年1頭は絡んできている

 

3歳馬がかなり有利というのを表しているのが2018年に有馬記念を勝ったブラストワンピースなのかと。
クラシックではダービー、菊花賞ともに掲示板に載るも馬券にはなれず、古馬相手の重賞新潟記念を勝った戦歴。
有馬記念を制覇し古馬になってからのGⅠでは一度掲示板すら載れず引退してしまったがこの有馬記念で好走できたのは個人的にはメンバーが集まらなかったのもあるが斤量が大きかったと思う。

 

牝馬の活躍も目立つ。

今年の牝馬枠でいえば間違いなくスルーセブンシーズ覚醒の時期に入った。

近年の牝馬の覚醒と言えばサラキアや、リスグラシュー。今回のスルーセブンシーズの調教を見てもこの2頭に負けず劣らずの覚醒モードに入ったと思われる。
凱旋門からの直行だが追い切りでは自己ベスト更新と更にパワーアップしている。
中山での馬券外は一度もなく中山巧者であり暮れの中山のドリームジャーニーということで血統的にも抜群ではないかと。

血統◉×牝馬×非根幹巧者×中山巧者×前走から斤量‐2㎏のこの馬が有馬記念に出走となれば買い要素満載で相当な期待をしてしまう。

そしてグランプリ男池添騎手が乗ることで更に注目したい。

古馬になってからの馬券外も開幕週の阪神芝で最高の最内枠引いたにも関わらずTBフル無視で4コーナー大外ぶん回しというさすがに酷い騎乗をした騎手のせいなので度外視できるしそれ以外は堅実。

現時点ではかなり抜けた本命候補

 

人気の一角になるであろうスターズオンアース。

スターズオンアースは正直前走がベスト舞台+メイチすぎて前走以上は見込めないと思うがなんせ世代戦とはいえ決して得意ではなさそうな阪神マイルを勝ったりするなど1600m,2000mとどれもこなせるレースセンスの塊でいまだに馬券外はゼロと堅実。

レースセンスで言えばメンバーイチだと思う。

レースのラップタイムなどからもイクイノックス級やアーモンドアイ級だと思うし古馬になった際のリバティアイランドよりも上だと評価している。
この有馬記念という舞台でも馬券内に食い込んだり勝つようならイクイノックスがいなくなった来年の主役になる。

 

ウインマリリンも個人的に大好きな馬でこの有馬記念に出てくるのをずっと待っていたのでかなり嬉しい。

今年の負けは全て敗因がしっかりしており今年一番いい舞台で走れるのは間違いない。

正直1,2年前に出てきていたらかなり重い印を打っていたが念願の有馬記念に出走だが6歳ということもあり今年は相手までかな。

 

有馬記念と相性のいいエリザベス女王杯組からはハーパー

4kg差の54kgでの出走はかなりでかい。秋華賞を叩きでの出走で秋の目標はエリ女。ただ今回は鞍上弱化。斤量が一番の魅力でやや怖い存在。

 

今回の有馬記念の牝馬で優劣をつけるならスルーセブンシーズに分があると思う。

今年の3歳馬

そして菊花賞の予想で有馬記念好走組で導いたソールオリエンス

詳しくはこちらへ。

G1菊花賞 逆転の発想から予想して鉄板馬を導く
○○→△△(○○だから△△)ではなく○○←△△(△△になるのは○○)で考えてみる

 

今年の3歳馬はレベル的にはどうかも翌週に年を越せば古馬になる時期に-2kg56kgでの出走になる。そして何よりこの馬はの中山巧者なのだ。京成杯、皐月賞と中山の急坂を難なくのぼり切った後にこの馬だけ更に加速できるパワー、これは相当なポテンシャルと同時に現役トップクラスの中山巧者。京成杯を見た時に真っ先に有馬記念の本命にしようと思ったほど。

しかしここにきてまさかの乗り替わりで鞍上が川田騎手に替わるのはかなりマイナス
馬の能力だけを信じるならばここは突き抜ける力はある。ただ人馬としての総合力で言えばやや下がってしまうのが現状。

 

 

もう一頭の3歳馬がタスティエーラ

こちらは先行力が武器で堅実に前目で競馬が出来るのは有馬記念というレースにバッチリ合う。皐月賞もただ一頭更に怪物がいただけでタスティエーラは勝てたレースで相手が悪かった。それでも3着以下を完封していて世代では抜けている。

こちらにムーア騎手が乗るのも心強い。
3歳牡馬のこの2頭を総合力で優劣つけるならタスティエーラに分がある判断になる。

 

イクイノックス世代は?

イクイノックスが引退した今、競馬界を引っ張っていってほしいのはイクイノックスと同世代のこの2頭だろう。

 

ジャスティンパレス

ジャスティンパレスは去年の有馬記念もマーカンド騎手が残念な騎乗をしてしまい7着だがこの馬の強さは十分確信。天皇賞春はかなり圧巻の競馬、

天皇賞秋に続いて継続騎乗もいいし、今回の有馬記念において話題になった騎手の乗り替わり問題で先約だの言われていたが東のエース横山武史騎手が数いるお手馬の中で真っ先にこの馬を選んだと言うところは素直に評価したい。

この馬も今年に入り更に進化して成長している。

前走天皇賞秋は正直展開利はあった。ジャックドールの爆走で超ハイペース。イクイノックスは置いといて2,3着のジャスティンパレスとプログノーシスは後ろで自分の競馬ができていた。ホープフルS以来となる関東圏での馬券で関東でも結果が出せたのは大きい。

ジャスティンパレスと同世代であり去年の有馬記念2着馬ボルドグフーシュと被る。
去年ジェラルディーナとボルドグフーシュ2頭を推奨した一番の理由は非根幹巧者ということ。
ジャスティンパレスも神戸新聞杯1着、阪神大賞典1着、菊花賞、宝塚記念3着とかなり走れている。

これはかなり期待できるんじゃないかな。

 

もう一頭のドウデュース

京都記念のあの走りは圧巻で右回りの内回りの非根幹距離と言うこともあり有馬記念が合わないはずがない。
怪我が心配された鞍上武豊騎手も朝日杯FSでいきなり2着に持ってきたり、ドウデュースが精神的な支えと言ってこの馬と有馬記念に出走する思いがかなり強い。

2走は馬券外だが2走前は流石にハイペースをフル無視した2頭が2,3着に来る展開で度外視できるし直前の乗り替わりもあり仕方がない。
ただ展開的にハイペース濃厚でこれが合わない気がする。

鞍上を主戦武豊に戻し再び走る可能性も…

 

 

タイトルホルダー

天皇賞春での故障から大事に大事にここまできたと思う。復帰戦のオールカマーでも決して無理はさせず、前走天皇賞秋では全く合わない舞台の東京2000mながら5着。

阪神巧者であり、中山巧者でもあるだろうが恐らく条件ありのパターンの中山巧者で暮れの中山は全く合わないと思う。

調教はかなり動けているが現時点ではあまり評価はできない。内枠を引くようなら若干チャンスUPか。

 

結論

と言うことで現時点での最大注目馬且つ超絶本命候補馬は

“スルーセブンシーズ”

対抗に

”ジャスティンパレス”

 

そして圧倒的中山巧者

“ソールオリエンス”

コメント

タイトルとURLをコピーしました