8/12.13レース回顧(小倉記念、関屋記念)

G2,G3

注目馬の結果

2023/08/12

札幌2Rキタノパッション

前走回顧内容

2走前丸田騎手騎乗で4コーナー大外ぶん回し4着。

前走黛騎手騎乗でスタート後手を踏んで出遅れて後方5番手から。

4コーナー外から上がていきここでも大外回ってきたが前が垂れず差せずに4着。

前残りを後方5番手から追走+大外ぶん回しで3着馬とは0.2秒差、勝ち馬とは0.5秒差であり、5着馬には1.4秒差をつけているので展開が向かなかっただけで内容はかなり強かったと思うのでこのレースは仕方ないし黛はうまく乗った方だと思う。

黛騎手継続騎乗も良さそうでスタートさえ決まって後ろすぎなければ前有利でも届くはず。

→→→→→→→→結果6番人気7着

14着馬が4コーナー4番手以内の馬で決まっていて結局前残り。

キタノパッション+14kgでの出走でちょっと太め感もあり最後まで伸びることなく2.5秒差の7着。

もう一度出てくるかはわからないけど次走もあるなら狙える条件はかなり狭まれてきた。

札幌3Rビップナージャ

前走回顧内容

この馬はずっと気にしてるし狙っているがここ最近は課題だったスタートも安定してきて成長が見られる。

前走札幌1000mでもスタート良く出たが外から勝ち馬ダラムキャッスルに被され下がってしまった。

今回は前走の最内から大外に替わるのはかなりプラスとみて今度は外から被せる形で行ってほしい。更に前走不良馬場から今回の良馬場替わりもプラス。そしてコンビ0-1-1-1/3と相性もいい横山武史騎手に乗り替わりもプラス。ここで未勝利突破をしてほしい。

→→→→→→→→→→結果1番人気2

スタート良く出たが隣の勝ち馬に被される形に。34コーナーから上がっていくも勝ち馬の後ろからほぼ同じ脚を使ってのレースなので交わされてしまい2着。

このレース含めてここ3走はスタートもかなり安定してきたし是が非でも勝ち上がってほしい。

新潟3Rロゴナンバーワン

前走は6.7番手あたりで直線に進出したがいい手応えの中両サイドに挟まれてガッツリブレーキがかかり後退してしまった再びすぐに伸びていき4着と不完全燃焼。このレースは度外視できるしあの不利がなければ馬券内にはきていたはず。もう一度狙いたい。

→→→→→→→→→→→結果2番人気8

ここに来て条件を変えてきて一気の距離短縮のスプリント戦線に。スプリントのスピードについていけてなかったしそれまでの3戦はマイル辺りでしっかり結果も残していたし勝ち上がれる目処も立っていたので距離短縮はして欲しくなかった。次走あるなら再び距離を16001700に戻ったら狙いたい。

 

 

 

 

2023/08/13

小倉2Rユハンヌス

2走前武豊騎乗のレースでは直線どん詰まり何もしずにただ回ってきただけのこの騎手らしいレース内容の10着なので完全に度外視。

前走も狙ったがこれはもう出遅れ超ポツンからレースをしながら意味がわからない勝ち方をした勝ち馬シランケドが謎すぎて度外視したい。

それでも2着で手応えも良く十分勝てるレースだったので今回川田騎手に乗り替わりはかなりプラスでここで決めてほしい。

→→→→→→→→→結果1番人気1

 

 

直線何度も挟まれかなり狭いところを通っていたがそれでもゴール前で差し切り出来たのは鞍上の力。今回は千二だが距離は今のところ千四がベストかなと。

まずは未勝利突破してくれてよかったし昇級してもやれる力はあると思う。

 

 

札幌6Rトーホウキザン

前走永島騎手騎乗のレースでは、スタート躓き出遅れたが、中京ダートで大外ぶん回しは流石にあり得ない騎乗。札幌ダートなので出遅れて後方からでは流石にキツイかもしれないがスタートさえ決まれば減量騎手継続して使ってきているし本当にスタートだけ。ただし騎手も騎手なのでここは少額で。

→→→→→→→→→結果5番人気9

ゲート内落ち着きなく出遅れ最後方から。

45番ながら常に外外を走っていて4コーナーでも大外ぶん回しで流石にこんなレースで来るわけはない。

出遅れたとはいえその後の古川騎手、永島騎手のリカバリーは全くできていないし完全に騎手の乗り方でまだ強さがバレてないしインの意識が強い騎手に乗り替わった際にはもう一度狙いたい。

 

 

2023/08/12回顧

上記の馬のみ

 

2023/08/13回顧

札幌6R

ドゥラレジリエント

3.4コーナー辺りから先頭に立ち4コーナーではインを上手く回ってきて直線でさらに他馬を引き離す競馬でぶっちぎりの勝利。

これはインの意識の強い鮫島騎手のエスコートが上手かった。

この馬は重賞でもやれると確信した。

 

札幌10R

ヤマニンループ

スタート決まったがまた最後方からの競馬でやっとやる気になったのは残り400m辺りから。

1〜4着馬が4コーナー1〜4番手でそのまま前が残る展開の中ラスト400m弱で最後方から追い上げまたも5着。

これで同じような内容で4連続5着。

馬は相当能力あるんだしもう少し前目で競馬をしてほしい。

 

 

 

小倉記念

反省

やはり今年も小倉巧者として取り上げた5頭のうち4頭が掲示板に載っていたし、上がりを重点的に置いて絞ったが、上がり2位のエヒトが1着、上がり3位のゴールドエクリプスが3着とこちらも狙いはよかった。

ただあのペースで逃げててテーオーシリウスが残ったのは想定外。これは小倉巧者の西村騎手のファインプレーだと素直に褒めたい。

 

カレンルシェルブル

やっぱり展開頼みの馬だと改めて再確認。

今回も後方からの競馬で直線も外だが上がり最速で4着まで追い込んできた。

あの速いペースながら前2頭がそのまま残ってしまったのでこればかりはどうしようもない。

後ろに展開が向く時は馬券内に来る可能性は高いため狙いたい。

ゴールドエクリプス

勝ち馬エヒトと2着馬テーオーシリウスは前目から内をロスなく回ったのに対し直線外に出し追い込んできた。それを踏まえると勝ち馬エヒトのタイム差0.6秒以上に差はないと思う。

この馬は道中内ラチを走っていたが4コーナーで中に入れるめちゃくちゃ高度なコーナリングで一気にショートカットできたのは鞍上の角田大河騎手のファインプレー。

ただ斤量51kgを考えたらそろそろ底を見せてきたかなという印象。

 

 

 

関屋記念

ララクリスティーヌ

やっぱりこの馬にマイルは長い印象だったしそれを改めて再確認できた。

直線何度もどん詰まり、外からも被され完全に詰んだため度外視はできるがマイルよりかは千四で狙いたい。

ただこのレースに関しては度外視できる。

ディヴィーナ

最内枠、中2週と過酷なローテだったが前走から+4kgと正直プラスで出てきたのはびっくりしたし結構タフな馬なんだと思った。

阪神牝馬、京都牝馬、睦月Sと全て度外視できる内容でデムーロ騎手に超絶鞍上強化になってから安定しているし相性も抜群。

再三言っているように現役最強マイラーのジャスティンカフェに勝っているようにこの馬の能力はかなり評価しているのでGⅠになっても楽しみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました