紫苑ステークス23~中山巧者男の中山初戦!注目馬~

G2,G3

皆さんひとまず夏競馬お疲れ様でした。夏競馬も終わりトライアルレースもここから増えていく時期。また気を引き締め直して秋競馬に臨みたい。

とにかく待ちに待った中山開催、そして阪神開催。

一番得意な中山開催の開幕戦紫苑ステークス。ここを当てて波に乗りたい。

 

 

2023年中山重賞結果

京成杯

◎ソールオリエンス🥇セブンマジシャン🥉

 

AJCC

◎エヒト🥈 △ユーバーレーベン🥉

 

弥生賞

◎タスティエーラ🥇 〇ワンダイレクト🥉 ▲トップナイフ🥈

 

中山牝馬S

◎セブンスルーシーズ🥇サトノセシル🥉

 

フラワーC

◎エミュー🥇 ▲パルクリチャード🥉

 

スプリングS

◎ホウオウビスケッツ🥈 ベラジオオペラ🥇

 

マーチS

◎ウィリアムバローズ🥈ハヤブサナンデクン🥇

 

ダービー卿CT

◎ゾンニッヒ🥉 インダストリア🥇 ジャスティンカフェ🥈

 

皐月賞

◎ソールオリエンス🥇 〇タスティエーラ🥈

 

 

 

紫苑ステークス23展望

紫苑Sは道中緩みないラップでとにかく上がりが使える馬が圧倒的有利

中山巧者且つ上がりが異次元な馬を中心に狙いたい。

 

モリアーナ

前走NHKマイルは外差し馬場を1枠からスタートしてラスト2Fまで馬場の悪い内を走っていて力を出せず。外に出すときも外に出せず追い出し遅れる不運も重なる。

ニュージーランドTは武藤雅騎手が相当下手に乗りもう少しまともに乗れていたら勝ちまで見えた。長くいい脚を使うタイプでもなくこの時は早仕掛けしすぎて最後伸びを欠いているから直線長いコースよりも今回の一瞬のキレを活かす中山のようなコースが合っている。

典さんもオークスに行きたがってたみたいだし距離は大丈夫そう。夏を休ませての参戦。賞金加算は必須。今回の12番は絶好。4番手評価かな。

 

ヒップホップソウル

週の半ば当たりにツイートしたように前走オークスで見せた一瞬にしてトップスピードに持って行った脚力と馬力は本物。

直線では前にいたキミノナハマリアが垂れてきた影響をモロに受けて進路を何度も変えるロスがもったいなかったし勝ったリバティアイランドは規格外すぎて度外視して、2着馬ハーパーとは0.3秒差、後ろの馬には3馬身半の0.6秒差をつけているし評価していい。

津村騎手から中山では何度も神のコーナリングを見せてくれている武史騎手への乗り替わりは最高。

武史騎手も本番でも勝ち負けできるのでここを勝って本番に行きたいと言っているほど自身があるみたいで本命はヒップホップソウルでいく。

 

 

キミノナハマリア

同じく開幕週となったフローラSではそこそこ狙われてたが騎手が鮫島良太騎手でこの騎手じゃなければもう少し人気はしただろう。

中山が合うとも全く思えないし重賞では結果を残していないし前走条件戦でも0.1秒差の3着とやや今回は厳しいか。

前に行ける脚質はプラスだし鞍上強化で着差は上げてきそうでルメールの手腕でどこまで持ってこれるのか見もの。

 

ソレイユヴィータ

上がり馬から狙うならこの馬一択になるだろう。

前に行ける脚質で速い上がりも使える。

勝った3レース何も前決着になっているのは気になるが今回は開幕週なのであまり気にしなくてもいいか。

中山未経験だが福島で22勝しているので坂で止まるということもそれほど考えなくてはいいのかなと。

タイム差も上がり差も0.4秒差を2回つけて勝っているし今回の継続となった西村騎手とは3-1-0-0/4と手も合っているしこの馬も上位評価にしている。

 

シランケド

この馬の未勝利勝ちのレースは今でもはっきりと覚えている。

本命にしたユハンヌスの勝ちパターンかなり出遅れポツンしながら画面外からぶっ飛んできた鬼脚での差し切りには痺れた。

全て後方からのレースになっているのは気になるがこのパワーは中山ではかなり武器になる。

スタート決まってそこまで離されずが理想。あとは距離さえ持てば飛んでくる。

 

グランベルナデット

直線内でドゥアイズ×吉田隼人のかなり危ないタックルがあり加害馬と影響を受けていない外を走っていた馬が掲示板に入っているからこのレースは度外視したい。

忘れな草賞を勝ったのは評価したいけど相手までかな。

 

エミュー

フラワーCで本命にしたエミュー。そのフラワーCではスタートで失敗し捲っていき大外から圧倒的な末脚で勝利

桜花賞は前が壁で詰まらなければ掲示板に載るくらいまではきていたし、オークスはそもそも東京向きの馬じゃないので2走は度外視

3勝が中山と中山巧者。中山巧者にも2パターンありエミューは条件付きの中山巧者だと思う。反対にヒップホップソウルは生粋の中山巧者に思う。

ただまだ3歳のトライアルの時期ならば素直に能力値を評価していい古馬になった際にこの個人的な持論を取り入れていきたいと思っている。

土曜日正午時点では中山芝は稍重まで回復してきており良馬場までいくのかなというところ。

重馬場馬しかダメというわけではなく重馬場でさらにパフォーマンスを上げるタイプだと思うのでそこまで悲観はしない。

スタートに不安があるので千八より二千の方が良さそうだし緩みないラップ傾向のある紫苑ステークスなのでそんなに後ろすぎなければ最後にこの脚はいきてくる上位評価したい。

 

アップトゥーミー

調教が一番よく見えたのがこの馬。

先週も調教がよく見えたインプレスが来てくれたし今回も注目

外枠から前につけることができたらチャンスはある。田辺騎手がやる気出さなければ終わり。

 

 

最終見解

本命はヒップホップソウル

対抗、3番手にソレイユヴィータ、エミュー。

これは返し馬、パドックを見て決めたい。エミューは馬体重プラスが理想。

この3頭を中心に3連系を買うことになるなら今挙げた馬まで広げたい。

中山重賞当てて勢いに乗りたい。当たりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました