新潟記念23~出走メンバー、注目馬~

 

新潟記念レース展望

今年のメンバーを見る限り逃げ馬不在でスローペースが濃厚かな。スローからの直線ヨーイドンになれば単純に末脚が抜けているあの2頭の2強かなと思う。

 

メンバー分析

 

新潟記念注目馬

サリエラ

サリエラはかなり強いし個人的にも現役馬TOP3に入るくらい好きな馬なので結構追い続けている。

トップスピードになった時の末脚は相当なもので兄サリオスや、姉サラキアよりも末脚は強烈だと思っている。

ただ本当にエンジンのかかりが遅いのが難点。

ラスト1Fもないラスト100mくらいから他馬とは比べ物にならないくらいの超特急で追い込んでくるのはエンジンのかかりが遅い代わりにゴールしても失速することなく伸び続けることが出来る。

直線がかなり長い新潟外回りはベスト舞台なのではないか。

サリエラは3歳以上1勝クラスの時の戸崎騎手のレース内容がかなり強いと思っていて、このレースは怪我明けの一戦で、相当酷い騎乗だった。あの位置から普通では届くはずもなくせいぜい掲示板が限界なところからなんと差し切っている。

このレースも超どスローのレースで上がり最速32.9秒。今回もスロー濃厚だと思うのでレース的には似ていると思う。

ルメール騎手は今日の1Rルージュスエルテ大外枠からイン前に行き逃げ切っているので馬場は読めていると思うしサリエラのために新潟に来ているのでサリエラの最内もそんな悲観しなくていいかなとも思う。

この馬には重い印を打ちたい。

 

ノッキングポイント

この馬もサリエラと同じくトップスピードになった時の末脚は相当なものがあるがとにかくエンジンのかかりが遅い。

ただ毎日杯、さらにダービーと距離がある程度あった方がそこをカバーできるので今回の二千はベストだと思う。

斤量は魅力だがその反面初古馬と対戦がどうなるか。

 

イクスプロージョン

この馬は左回り巧者。

馬自体の評価は元々高くずっと追いかけていたが騎手が和田騎手なので買う気にはなれなかった。

和田騎手よりも今回の戸崎騎手の方がまだ上なので乗り替わりはプラス。相手には押さえておきたい。

 

フラーズダルム

馬体重もかなり増えてきているし夏の牝馬。

マイルからの距離延長かつおそらくスローなのでいいポジションが取れると思うしハンデ斤量53kgでマイルでの末脚が使えたら3着までなら有り得そう。

 

インプレス

1周前追い切りで一番よく見えたのはインプレスで抜群で末脚も魅力。

その末脚を最大限に活かせる新潟外回りのこの舞台で全く見せ場がないのならもうダメかもしれない。

 

ファユエン

なんか気になる。

この乗り替わりはかなりでかい。

 

バラジ

最終追い切りで一番よく見えたのはバラジ。

恐らくハナを奪うのはバラジかと。

マイペースで逃げれて、体感的に三浦騎手が一番相性のいい新潟芝コースならば馬券内は期待できる。

もし逃げなかったらこの馬からは買わない。展開重視するなら調教もよく展開も向くバラジから買うのもあり。

 

プラダリア

やっぱりもし想定通りスローになるならこの馬にはもってこいの展開になる。

1,2,3,6,7着はGⅠ馬で4着のダノンベルーガも古馬とのGⅠで馬券内好走とこの世代の高さを象徴している去年ダービーでプラダリアは5着。

当然世代が強い現4歳馬は押さえないといけない。

この新潟外回りで8枠に入ったのはデカい。スローからのヨーイドンの展開になれば間違いなく力を最大限に出せる。

 

マイネルウィルトス

マイネルウィルトスは勝ちが条件だが勝てばサマー2000シリーズ優勝できるので騎手もデムーロを手配して勝負気配は高い。

前走の函館記念では最後方からのレースで16-16-15-144コーナー通過時点でもほぼ最後方。そこから上がり最速35.5秒の末脚を使ったが2着とはタイム差なしの4着。

2頭は5番手、7番手の馬で流石に後ろすぎた印象。

前走1年ぶりのレースを叩いた上積みも見込めるし外枠の方がいい馬で大外枠は大歓迎でー番の絶好枠。この人気で買えるならこの馬には重い印をつけたい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました