京成杯オータムハンデ23~過去の優勝馬から導く本命馬~

G2,G3

土曜日の紫苑ステークスでは

◎ヒップホップソウル2着
△モリアーナ1着
☆シランケド3着

中心視した対抗3番手は馬券外になってしまったが4,5番手の馬が頑張ってくれて上位5頭での決着。

得意の中山競馬場で秋競馬最高のスタートを切れたのが気持ちいい。

スプリンターズSの中山最終週まで当て続けたい。

https://x.com/panas700/status/1700399930484105439?s=46&t=MwcZQYBqyPqMREg8veXdnQ

 

中山重賞的中一覧

京成杯◎ソールオリエンス🥇 セブンマジシャン🥉

AJCC◎エヒト🥈 ユーバーレーベン🥉

弥生賞◎タスティエーラ🥇 ワンダイレクト🥉 トップナイフ🥈

中山牝馬S◎セブンスルーシーズ🥇 サトノセシル🥉

フラワーC◎エミュー🥇 パルクリチャード🥉

スプリングSホウオウビスケッツ🥈 べラジオオペラ🥇

マーチS◎ウィリアムバローズ🥈 ハヤブサナンデクン🥇

ダービー卿CT◎ゾンニッヒ🥉 インダストリア🥇 ジャスティンカフェ🥈

皐月賞◎ソールオリエンス🥇タスティエーラ🥈

紫苑S◎ヒップホップソウル🥈 モリアーナ🥇 シランケド🥉

 

土曜日の紫苑ステークスでも上位5頭で決まりいい秋競馬のスタートが切れた。

中山2日連続的中目指して頑張る。

 

京成杯オータムハンデ展望

まずこのレースは開幕週。2連覇したトロワゼトワルのような馬を探すのが的中に近づくと見た。

なぜトロワゼトワルなのか。

これは昨日の紫苑ステークスの記事でも買いたが同じ中山巧者でも2パターンあるから。

フルシーズン通して中山を得意とする馬。そしてオーバーシードの中山開催、高速馬場になるオール野芝の中山開催それぞれどちらかを苦手にするがどちらかは得意なパターン。

トロワゼトワルはオール野芝の京成杯オータムハンデを連覇しているが、フェアリーS5着、ターコイズSでは2年連続最下位となっている。単純に中山走るから狙おうでは痛い目を見てしまう。中山巧者の馬は何頭かいるが条件を絞りに絞って該当した馬を狙う。そこは重要視して行きたい。

 

出走馬評価

 

ソウルラッシュ

浜中俊被害馬の会の馬で去年の安田記念は本当にもったいなかった。

わざわざ内に突っ込んで詰まりにいくのは酷かった。外差し馬場で内を突っ込んだり、イン馬場で大外ぶん回したりある程度馬場は読んでほしい

馬の能力はずっと評価しているしここでもトップハンデでもいい勝負はできそう。

この馬が来るならインダストリアも来そう。

 

メイショウシンタケ

騎手で嫌いたいけどこの馬も評価していた馬。

前走はやっぱり浜中騎手が前が壁でどん詰まりその後外に出すロスの差での5着。

こういう騎手なので仕方ないが継続騎乗で前走よりはこの馬のことを理解していてほしい。

 

インダストリア

中山で3勝していて中山巧者なのは間違い無いがマイルの持ちタイムもやや遅く今回の馬場に対応できるのかはちょっと疑う

まだ走ってないので何とも言えないが中間には不安情報も入ってきて急ピッチで仕上げたのは否めない。仕上がりも8割程度だが調教の走りを見る限り不安はあまり感じられなかった

本命にするのは怖いが評価はしっかりしたい。

ポジションはソウルラッシュより前にいたい

 

シャイニーロック

逃げ宣言

隣のグラニットはハナに拘らないと言っているし前が有利なレースだけに単騎逃げが叶えば残れる。

休み明けもいい

 

グラニット

陣営は無理にハナに拘らないと言っているが流石にハンデ51kg貰ってて逃げないのは勝つ気がないのと同じなので逃げるとは思う。

サウジアラビアRCの大逃げの印象が強いがその後はスタートで後手を踏んだり捕えられたりしていいところはない。

51kgのハンデをいかしてどこまで粘れるか。

シャイニーロックとやり合ってハイペースになっても逃げれば掲示板に残れるとは思う。

ハンデ戦でこその馬

 

アスクコンナモンダ

5走は条件戦だがレベルは高い印象。

中内田厩舎で休み明けも問題ないし勢いのある上がり馬。乗り替わりや、やや人気しているのが気になるが一度乗ったことのある西村騎手なら大丈夫。

 

ラインベック

去勢明けから精神的に安定して強くなってきた。ようやく黄金血統が開花してきたか。

前に行けるのもいいし4走前中山巧者ゾンニッヒに勝ったのは評価したい。

◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥

ラインベックこそトロワゼトワル枠

◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥◣◥

ウイングレイテスト

本命候補かな。

前走中京記念は相当下手な騎乗で騎手の差で負けたと思っている。

ここまで何度もコンビを組んで来ているのにあの位置から勝算を持てた理由が聞きたい。

キレる脚なんかないのであの位置にいた時点で終焉。

それでも3着にハナ差ならちゃんとポジションを取れていたら馬券内には来ていた。

騎手は嫌だが流石に同じミスを2回もしないと思うので番手から突き抜けてほしい。

 

トーセンローリエ

アネモネステークスでの2番手からの押し切り勝ちは強かった。

4,5着馬は同じく前にいた馬だが後方から上がり1,2位で追い込んで来た2,3着馬に差されている。

そこを半馬身かわしたのは評価。

52kgも魅力だし、前走で馬体重がようやく増えたのもいい。

 

 

最終見解

今回は2パターンを買いたいかな。

本命はウイングレイテストかなー。

インダストリア、ラインベック、アスクコンナモンダを2列目に。

押さえとしてインダストリア、ソウルラッシュの2頭軸で押さえておきたい。

 

自分の買い目は

本命馬単複(オッズ次第)

本命対抗3番手の馬連ワイドBOX

3連複F

(基本的にはこれ)

-○▲△-相手 約15

(上位3頭にかなりの自信がある場合)

○▲-○▲-相手

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました