セントライト記念23~データから導く厳選馬!馬連、ワイド1点大勝負!~

G2,G3

中山重賞的中

京成杯◎ソールオリエンス🥇 セブンマジシャン🥉
AJCC◎エヒト🥈 ユーバーレーベン🥉
弥生賞◎タスティエーラ🥇 ワンダイレクト🥉 トップナイフ🥈
中山牝馬S◎セブンスルーシーズ🥇 サトノセシル🥉
フラワーC◎エミュー🥇 パルクリチャード🥉
スプリングSホウオウビスケッツ🥈 べラジオオペラ🥇
マーチS◎ウィリアムバローズ🥈 ハヤブサナンデクン🥇
ダービー卿CT◎ゾンニッヒ🥉 インダストリア🥇 ジャスティンカフェ🥈
皐月賞◎ソールオリエンス🥇タスティエーラ🥈
紫苑S◎ヒップホップソウル🥈 モリアーナ🥇 シランケド🥉
京成杯AH◎ウイングレイテスト🥈 ソウルラッシュ🥇

セントライト記念展望

今年のセントライト記念はやっぱり2強に見えるしこの2頭が新馬戦のようにデットヒートを繰り広げてくれるレースを見たい。

ここに人気のホープフルS3着のキンズスレイン、今の中山馬場に合いそうなドゥラエレーデ、すみれステークス以降外外を回ってさらに4コーナー大外ぶん回しで惜しい競馬のシャザーン、後半持ち時計が秀逸なシルトホルン、毎回かなりいい脚で重賞での馬券まであと一歩のアームブランシュは中山巧者だと思う。飛びの大きい逃げで今のクッション値的にも恩恵を受けそうなウィズユアドリーム、紫菊賞を最後方から上がり33.1秒の末脚を披露し前走久々のレースで成長力を見せたコスモサガルマータここら辺は横一線に思う。

 

レーベンスティール

モレイラ騎手が来日早々に最終追い切りに跨りしっかり最終確認済み。

鞍上も確認しながらの追い切りに見えたがぐんぐん伸びていて調子は万全。

ソールオリエンスと違いレーベンスティールは賞金を稼がないといけない立場だし、権利取りのためここはしっかり勝てる仕上げにしてきている。

まず前走ラジオNIKKEI賞では戸崎圭太騎手がもう少しポジションを取るべきだったとミスを認めているし確かにそれは言える。

その点前への意識が高いモレイラ騎手に乗り替わるのは大きいしここで権利を取って来月再来日する予定で本番でも継続騎乗してくれる可能性もある。とにかく上を目指すならここで躓いてはいけない。

 

ソールオリエンス

やっぱり京成杯の走りを見るとかなり中山を得意としているのがわかる。

みんな4コーナー大きく膨れながら差し切ったのが注目されがちだが、あのコーナリングから中山の急坂を登り切った後さらに加速した脚、あれには相当驚いた。同じく中山で行われた皐月賞でも急坂を登り切った後さらに加速していたのでここ5年でトップクラスの中山巧者だと思う。これは確信できる。

夏を順調に過ごして馬体も一回り大きくなっている。

キタサンブラック産駒で武史騎手もよくなるのは古馬といっているしこの夏でも成長が見込める。

ダービーは逃したが2冠へここは通過点だろう。

 

 

最終結論

馬連ワイド1点

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました